ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
大雪山・黒岳 
2006.09.22.Fri / 16:03 
もう一週間も経ってしまったけれど、旭岳を登った翌日に黒岳も行ったので、急いでUPしておきまする。

ロープウェイの後のリフトがなかなか心地良い。
昔行った時も、このリフトだけは覚えていたくらいだ。
PICT3230-800.jpg

足元には白と紫のリンドウが咲いている。
PICT3227-480.jpg

黒岳UP、この紅葉はまだ5分くらいらしい。
PICT3231-800.jpg


振り返ると、富士山に似た山が見えた。
PICT3236-800.jpg

リフトを降りて登山口へ行くと窓口があって、代表者、人数、登リ始める時間、下った時間をチェックしていた。
地図では1時間10分の登り、標高差450mと軽くみてしまいがち、私もそうでしたが、登って見ると結構大変!
傾斜がきつく殆ど階段でした。
昨日の疲れもあって、頂上まで1時間35分もかかってしまった。
登り始めは岩ゴロゴロです。
PICT3364-800.jpg

PICT3363-800.jpg

紅葉の中に入って来ました。
PICT3251-800.jpg

あの3本の岩は招き岩と呼ばれていますが、ちかくで見るとモワイのようでしたよ。(^^;
PICT3259-800.jpg

頂上から、御鉢平方面
PICT3288-800.jpg

もっとズーム、旭岳に少し雲が掛かっている
PICT3291-800.jpg

先へ進むと、ここも見事なお花畑だったであろうと、想像させられる植物群の紅葉。
PICT3299-800.jpg

PICT3301-480.jpg

雲が重いため、写真の色はあまり良くないが、肉眼ではとても綺麗でした。
こんな所では私はなかなか先に進めないのよ・・・
PICT3307-800.jpg

PICT3313-480.jpg

PICT3317-480.jpg

石室とその向こうに広がる雲の平を眺めながら昼食にする
PICT3332-800.jpg

たしか、写真の中央にホシガラスがいたはず・・・ ナキウサギの声も聞こえた、たぶんハイマツの中にいたのでしょう。
PICT3337-800.jpg

バイオトイレもある石室はここから見る限りでは綺麗そう。
PICT3339-800.jpg

気温は14℃、休憩している間に冷えたらしい。指先が痛くなったのには驚いた。
PICT3356-800.jpg

下りの登山道で見つけたウメバチソウ
PICT3362-480.jpg

やっと下りてきて、リフトに座るとホッとする。
寒くなって、防寒着を被ると眠くなってしまった・・・(^^;
PICT3365-800.jpg

スポンサーサイト
* テーマ:登山 - ジャンル:スポーツ *
* スポンサーサイト大雪山・黒岳へのコメント *
きれい~~
紀野さん、素敵ですね
小さなお花たちの紅葉なのね
雪の白もあって、夢の世界のようです
ここで、お弁当食べたのね
14℃って、家での温度と、感じ方が違うのかしら・・
こういう景色は、大変な思いをして登ると、もっといい気持ちなんでしょうねぇ
ココで見てても、いい気持ちだよ
綺麗な画像を、見せて頂きました
ありがとうございました  
☆m( _ _ )m☆

ウワサには聞いていましたが、あんなに綺麗だとは・・・
前の日の疲れがあって、眺めるだけで引き返さざるおえなかったのが、とても残念でした。
また、行けるでしょう・・・たぶん(^^;

桜同様
どか~ん、ば~ん、じゃ~んと一箇所にまとめてあるのも
まぁきれいですが、私は今の状態の、山の中腹などに
ぽっぽっと紅葉している木がある景色が好きです

14度で手先が冷たくなるってどういう感覚なんだろう
不思議な感じですね

急に痛みを感じてビックリ、しばらくこんな事は無かったので、理由はよく判らないの。
同行の人も痛くなっていたので、多分冷えた所為かと。
14℃よりもっと寒かったのかもしれないね。
もっと良い温度計を探した方がいいかな~

   非公開コメント  
* スポンサーサイト大雪山・黒岳へのトラックバック *
スポンサーサイト大雪山・黒岳のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

CopyRight 2006 CoolPix 5700 の使いごこち All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。